こんにちは、3歳の娘がいるママです。妊娠したら初期から直面するのがつわりですよね。
つわりは軽い人もいれば、入院するほど重い人もおり、個人差が大きいといわれています。

つわりの程度で性別がわかる!?という噂があったり、以前の食生活でつわりの程度が変わるという話も。

とはいえ、いったんつわりになってしまうと、ピークはいつすぎるの?いつからいつまでつわりが続くの!?と不安になってしまうのが現実ですよね。

ましてや、仕事をしている妊婦の方にとっては、吐きつわりも食べつわりもとても辛いことです。
ここでは、つわりにまつわる様々な情報をまとめ、実際につわり対策で克服できた方の体験談やつわりを予防するコツをご紹介します!

全国の妊婦さんは参考にしてくださいね!

つわりが起こる原因

つわりが起こる原因について、実は現代医学ではいまだに仮設の域を出ておらず、はっきりとした原因がわかっていません。
つわりの原因仮説には、以下のようなものが挙げられています。

ホルモンによる体の変化

妊娠すると、絨毛性ゴナドトロピンや黄体ホルモンが大量に分泌されます。
これらのホルモンにより、体が急激な変化についていけず、気分不良や吐き気などのつわり症状が出るのではないかという説があります。

しかし、同じく絨毛性ゴナドトロピンなどが大量に出ている妊婦でも、全くつわりがない妊婦もいますので、これが全ての原因とは疑わしく思われています。

体が酸性になっているから

よく挙げられるのが、妊婦の体が酸性に傾いていると、つわりが重症になりやすいというものです。

体が酸性になる食べ物には、白砂糖、小麦粉、加工食品など現代人が好きなものがよく含まれています。
よって、現代人は(この仮説の通りだとすると)つわりになりやすい体であるといえます。

体をアルカリ性に保ってくれる食べ物は、野菜や生のフルーツ(酵素がたくさん入っているもの)です。特に、酵素が重要で、人間が食べたものを酵素があることによって、胃腸の中で消化吸収しやすく助けてくれるのです。

この説は、同じ妊婦でもつわりが軽い人・重い人がいるという理由の回答になっています。

違う魂が入るからというスピリチュアルな説

スピリチュアルな専門家がよくいう言葉として、「違う魂(赤ちゃん)が体の中に入るから」というものがあります。

これは、いわゆる違う魂=異物と体が認識し、拒絶反応を起こすからということのようです。さらに付け加えると、「波動の似た魂は、拒絶反応(つわり)が起こりにくく、波動が違いすぎる魂の場合は、拒絶反応(つわり)が起こりやすい」と説明されています。

あながち嘘ではなさそうな話ですが、どうしても科学的根拠に欠けるため、これが原因とははっきりいえませんね。

つわりの種類と対処法

つわりにはいくつかの種類があります。妊婦さんによって、どれか一つの種類しか起こらない方もいれば、全ての種類のつわりに悩まされる方もおり、人それぞれです。

吐きつわり

最も多いのが、気分が悪い、胸焼けする、ムカムカする、吐く、といった「吐きつわり」です。

吐きつわりは「食べた後に気分が悪くなる」方もいれば、「常にずっと気分が悪い」方、「食べるとましになる」という方まで様々です。

吐きつわりの対処法としては、以下のようなものがあります。

食べつわり

次に多いのが、食べつわりです。食べつわりは、「とにかく何か食べたくなる」と無性に食べ物を欲する状態になります。

人によって、特定の食べ物ばかり食べたくなる場合と、何でもいいから食べたいと過食する場合があります。

食べつわりは、とにかく体重増加に気をつけなければなりません。
食べつわりの対処法としては、以下のようなものがあります。

眠りつわり

比較的頻度が少ないのが、眠りつわりです。
とはいえ、仕事をしている妊婦さんにとっては、眠りつわりは厄介な敵です。

眠りつわりは、とにかく一日中眠くて、ずっと家でゴロゴロしていたくなるような状態です。
眠いのは体のサインなので、仕事など問題ない方はとにかく寝ても大丈夫です。

専業主婦の方の場合はそれほど大きな問題にはなりませんが、家事にも支障がでてきますので、対策を考えておきましょう。


眠りつわりの対処法としては、以下のものがあります。


つわりを軽減させるにはビタミンB6がおすすめです

実は、つわりを軽減させるにはビタミンが大切なことがわかっています。

妊婦が栄養不足でビタミンが欠乏すると、つわりが悪化したり妊娠中毒症のリスクが高まることがわかっています。

ビタミンB6には、つわりの原因であるトリプトファンの代謝を整える作用があるとされており、さらに葉酸とともに摂取することで胎児の奇形を予防し成長を支える重要な栄養素です。

妊婦向けビタミン葉酸サプリを選ぶときのポイント

妊婦向けのビタミン葉酸サプリを選ぶときは、以下の点に注意しましょう。。
それは、添加物の入っていない安心・安全なサプリを選ぶこと。

ドラッグストアで売られている安いサプリは、添加物が多く、合成葉酸を使っているので体に吸収されず妊婦におすすめしません。
費用が安い=品質が悪い であり、有名メーカーだからといって安心できないのです。

サプリを推奨する医師達も、「サプリメントだけは高くても品質の良いものを選ぶべき」と話しています。



美的ヌーボプレミアムは、数ある葉酸サプリの中でも最も高品質で、完全無添加であり、国産野菜からつくられています。

葉酸だけでなく、発達障害や産後うつ予防によいとされる鉄分・ビタミンを豊富に配合。

また、一緒にすると効果が薄れる成分を分けて錠剤にしたり、酸化しないように1パックずつ密閉する配慮も。(このようなメーカーは美的ヌーボプレミアムだけです。)

以下のような方におすすめです。

ベルタ葉酸サプリは、高品質でありながら、リーズナブルなことでも人気です。


ベルタ葉酸サプリをおすすめする人は以下のような方です。

初妊娠の方、発達障害・産後うつを予防したい方へ

何を選んでいいかわからない・・という方へ
発達障害・産後うつ予防に鉄分やビタミンが豊富に含まれている美的ヌーボプレミアムがおすすめです。

葉酸サプリのレビューはこちら

→美的ヌーボプレミアムを実際に飲んでみました!レビュー記事はこちら

→ベルタ葉酸サプリを実際に飲んでみました!レビュー記事はこちら