出産経験のある女性に「妊娠にいつ頃気が付きましたか?」と聞くと、大体の人が「つわりが来て、もしかしてと思った」と答えます。
でも本当は、そのずっと前から何となくいつもと違う身体の変化に気が付いていた人も多いのではないかな?とも思います。

実は妊娠初期といわれる時期は、女性の身体が劇的な変化を遂げる時期なんですよ。
だから、何となくいつもと違う気がする、何となくめまいがして調子が悪いという事があったら、心あたりのある方は妊娠しているかもと思って良いかもしれませんよ。

妊娠初期に良くあるめまいについて

私は妊娠初期で、人生で初めてめまいというものを体験しました。
学生時代に朝礼などで貧血で倒れる人に憧れたりしたものですが、自分は健康優良児で貧血やめまいとは、これまで無縁だったんですね。
だから貧血ってなんなのか、めまいってどんな感じなのか全く分からなかったんです。

実は、私、二回の出産を経験していますが、二回目の出産は双子出産でした。
そのため妊娠中は産婦人科の先生から、一回目の時よりも、妊娠初期はつわりやめまいなどの症状が強く出るかもしれないから気を付けてねと言われていました。

経産婦だったこともあって、「そんな心配する事でもない」と余裕だったんですが、いざ妊娠初期症状のつわりがやってくると、それと同時にめまいの症状が出始めました。
貧血と関係があったのかもしれませんが、立ち上がったりすると目の前が白く明るくなって、気持ち悪くなり立っていられないんですね。
時にはそのまましゃがみこんでしまったこともあります。

当時は、それが貧血の症状だとかめまいだって分からなかったんですが、主治医の先生に相談した時に説明をされて初めて気が付きました。

このように妊娠初期には、つわりの他にめまいや貧血などの症状が良く見受けられます。
中には自分が妊娠初期の状態とは全く気が付かずに、こういっためまいや貧血などの症状に悩んでいる女性もいます。

周囲に似たような症状を頻繁に起こす人がいたら、お薬などを勧める前に「もしかして妊娠してない?」と一声かけてみるのもいいかも。
こういった症状が出て、我慢が出来なくなってしまった時は無理をせずに横になったり、座ったり楽な姿勢を取ることが大切です。

めまいが酷くなったらどうしたいい?

妊娠初期のめまいの症状は、なかなか厄介です。
私の場合は立ち上がり、歩いている時などに急になるので転んだり、倒れたりしないかとても神経質になっていました。

また、めまいがする瞬間は、つわりの度合いも強くて本当に立っていられないくらいつらい。
こんな時何かいい方法が無いかなといつも考えていました。

主治医の先生に相談したところ、血液検査をした結果、貧血症状が強いためめまいが起こっていることがわかりました。
鉄剤を処方して頂いて服用し、自宅でも鉄分を多く含んだレバーやホウレンソウなどの食品を食べるようにしたところ大分回復しましたよ。

どうやら妊娠初期は、赤ちゃんに栄養や酸素を送るために血液量が増えてしまうので鉄分が不足しがちになるようなんですね。
またホルモンバランスが崩れるので体調を崩しやすいのだとか。
それを聞いてなるほどと思ったものです。