2人目を妊娠し、上の子も赤ちゃんが産まれるのを楽しみにしている生活。1人目の妊娠の時とはまた全然違います。

そんな時ふと思い出すのが「母親教室」の存在。自治体や産院で実施され、妊娠中の生活から赤ちゃんとの過ごし方やお世話の仕方などを助産師さんや、保険師さんが教えてくれる初マタママには心強い講座です。

2人目マタママも1人目の時は母親教室にお世話になった人も多いでしょう。でも、教室に来ていた人は思い返せば1人目のマタママばかりだったような…。はたして2人目の妊娠中は母親教室は行ったほうがいいのでしょうか?

育児事情は日々変化します

2人目だから母親教室は参加しては駄目ということはまったくありません。例えば1人目の妊娠中は母親教室に参加できなかったという人もいるでしょう。

また、2人目の今回は前回と数年開いている場合、母親教室に参加してみてもいいかもしれません。育児の常識というのは年々変化しています。前の時は常識だったのが2人目の時はまったく変わっていたりします。そういう部分で2人目で母親教室に参加してみると新たな発見があるかもしれません。

でも上の子は連れて行っていいのかな?

しかし、気になるのが上の子の存在。幼稚園や保育園、小学校に通っている子なら家にいないうちに参加できますがまだ小さいとそうはいきません。一緒に連れて行ってまでいく必要はあるのが疑問に思いますよね。

母親教室の中には子連れを禁止しているものもありますので、参加するまえに事前に確認しましょう。2人目だからと母親教室への参加を断られる事はありませんが、年子などあまり歳が近いようなら目新しい情報はあまりないかもしれません。

2人目でも年齢が離れていて沐浴やお世話に自信がない…とか引っ越してきてママ友が欲しいなど、2人目でも母親教室への参加は充分意味があります。最近の育児常識を確認する意味でも母親教室に参加してみるのもいいかもしれません。

また、保健師さんに2人目育児のアドバイスなども聞く事ができます。2人目だからと遠慮せずに母親教室に参加してみましょう。