妊娠中、乳首から分泌液のようなものが出る、つまり母乳が出るようなことがあるときがあります。

まだ出産前なのに、母乳が出るというのは、妊娠中の何かのサインなのでしょうか。

それとも、妊娠中には良くある事で、多くの人に見られることなのでしょうか。

妊娠中に母乳が出る場合

経産婦で、ついこの間まで上の子に母乳を飲ませていたというような場合には、妊娠中でも母乳が出る場合がよくあり、珍しいことではないようです。

しかし、初産で出産経験も無いのにもかかわらず、妊娠中に母乳が出ると、戸惑ってしまい、危険なサインだと勘違いしてしまう人もいます。

しかし、妊娠中からすでに胸にある乳腺は発達をしていて、母乳のもととなる成分が徐々にできつつあります。

それが、分泌されるという場合も見られ、妊娠中に母乳が出るというのは決して珍しい現象ではないのです。

母乳が少しなら問題なし、大量に分泌されるようであれば受診しましょう

妊娠中に母乳が出る事は確かに珍しいことではありませんが、しかし、母乳が出るとしても、少量である事がほとんどです。

あまり大量に母乳が出るという場合には、念のため受診するようにしましょう。

妊娠中は、いろいろなことに気を使って、気をつけて過ごしている方が安全です。

まだ出産前の妊娠中にもかかわらず、母乳が出るということであれこれと心配しているのであれば、受診して専門家の意見を仰ぐ方がよいでしょう。