妊娠したら、お腹の赤ちゃんの成長に必要だと言われている葉酸。
葉酸サプリで摂取する人も多いと思いますが、赤ちゃんだけでなくママのつわりにも効果的だと言われています。
なぜ葉酸サプリでつわりが楽になるのでしょうか?

葉酸サプリはどんなつわり症状にも効く?

つわり症状と聞いて挙げられるのが、吐き気や嘔吐、食欲不振などの胃の症状でしょう。
眠気やだるさ、便秘や下痢、頭痛といった症状も多いですね。

つわりの原因はまだはっきりとはわかっていませんが、妊娠により大量に分泌されるプロゲステロンというホルモンによる影響がつわりの原因の1つと考えられています。
またこのプロゲステロンが胃腸の働きを弱め、ホルモンの変化により自律神経が乱れることでつわりの胃症状や頭痛などが現れると言われています。

体の様々な部分に不調をきたすつわりですが、葉酸サプリを飲むと多くの症状が改善されると言われています。
では葉酸サプリでつわりが楽になる理由は何でしょうか?

葉酸サプリに含まれている栄養素は、葉酸だけではない!?

近年、多くの種類の葉酸サプリが販売されていますが葉酸サプリには妊婦さんに必要な多くの栄養素が含まれているのは知っていますか?
それぞれの商品によって異なりますが、妊娠中のママにも赤ちゃんにも必要な鉄分やカルシウム、多くのビタミン類や乳酸菌などが含まれているものも多いです。
葉酸サプリの種類によっては、栄養素は葉酸しか含まれていない葉酸サプリもありますが、1粒で多くの栄養素が含まれている方が多いようです。

実は葉酸自体につわりを軽減する効果があるということは証明されていません。
しかし葉酸サプリに含まれている他の栄養素には、つわりが楽になるという研究結果が出ているものがあるのです。

葉酸サプリに含まれる、つわりが楽になる栄養素は?

アメリカの研究で、つわりが楽になるという結果が出ている栄養素があります。
それはビタミンB6です。
また、ビタミンB2にもつわりを楽にする働きがあると言われています。

ビタミンB6は一部のアミノ酸の代謝機能に大きく関わっており、ビタミンB6が不足すると代謝が正常にできずにつわりを引き起こすとされています。
またビタミンB2はつわりの胃症状に効果的で、胃粘膜の保護や消化機能を正常に保つ効果があると言われています。

この他にも、ビタミンB12は葉酸と同時に自律神経を整える働きをすると言われています。
葉酸サプリに含まれるこれらのビタミン類のの効果によりつわりが軽減したのではないでしょうか?

葉酸サプリではなく、ビタミン類のサプリでもつわりが楽になる?

では葉酸サプリでなく、ビタミン類のサプリのほうがつわりが軽減する効果が高いのではないかと考えてしまいますよね。
ですが1粒で様々な栄養素が含まれる葉酸サプリであれば、ビタミン類だけのサプリよりも様々な効果が期待されますしお得です。
つわりのときには1粒を飲むことも大変な時があるでしょう。
そういったときに、あれこれといくつものサプリを飲むよりも多くの栄養素が含まれる葉酸サプリを摂る方が飲みやすく、ママにも赤ちゃんにもいいのではないでしょうか。

つわりにも赤ちゃんにも効果的な葉酸サプリを選ぶには?

つわりに効果的な葉酸サプリは、先ほども話しましたがビタミンB6、B2、B12といったビタミンが含まれていることが大切になるでしょう。
また、妊娠初期に必要な葉酸摂取量の400μgを1日で摂取できるかという点もしっかりチェックしておきましょう。
粒の形状(1粒の大きさや匂い)によってはつわり中には飲むのがつらいので、小さめの粒で匂いが控えめなものを選ぶといいでしょう。

お腹の赤ちゃんのためには添加物や放射能のチェックなども気になる点でしょう。
継続して飲み続けるには経済的にも購入しやすい値段かというのもチェックしておきたいですね。

つわり中は食事だけで栄養をしっかり摂ることは難しいです。
葉酸サプリをうまく活用して、赤ちゃんの成長だけでなくママも穏やかに妊婦生活を送りましょう。