つわりはいつからいつまでありましたか?

9週から出産まで続いていました。

つわりできつかった妊娠〜出産の体験談をお聞かせ下さい。

私の場合、妊娠9週から始まり、徐々にきつくなって来ました。

事務職だったのですが、10週からは座ってるだけで精一杯、12週からは早退やお休みをもらいながら、なんとか過ごしていました。

『一般的には妊娠12週位でおさまる』と何かの記事で読んだり、周りの出産を終えた友人や先輩からも「もう少しの辛抱よ」と言われていたので、まだかまだかと思いながら、日々をやっとの思いで過ごしているのに、結局出産するまでつわりはあり続けました。
それでも妊娠20週を過ぎた頃からはピークを超えて、少しずつ笑顔も出せる程までは回復しましたが…

私のつわりは、食べつわり、吐きつわり、匂いつわり、喉の違和感と、かなり色んな症状が出ました。

まず妊娠初期は胸のムカムカ感。
初めは「わぁ、これがつわりかぁ!」なんて、若干喜んだ記憶もあります。

これも束の間、次は笑えない程の気持ち悪さに襲われます。
この頃は妊娠12週頃、お腹が空くと気持ち悪いけど何を食べたいかがわからない。食べらそうな物が思い浮かんでも、実際それを目の前にすると吐き気に襲われ食べれない。
もうどうしたら良いのか…と、途方にくれていました。

そして妊娠15週頃、次は吐きつわりと匂いつわりが出始めます。
ずっと気持ち悪くて吐きそうな毎日だったのですが、ある日、歯磨きの拍子に一度吐いてしまいました。
するととてもスッキリした感じがしました。
その時の気持ち良さが頭にインプットされたのか、その日から場所を選ばずに、我慢できない程の吐き気に襲われるようになり、1日数回はトイレや洗面所に駆け込むようになりました。

そして匂いつわり、妊娠初期からお米の炊ける匂いやキツイ柔軟剤の匂いは苦手になっていたのですが、この頃からはすべての洗剤の匂い、だし汁の匂い、パン屋さんの匂い、コンビニの匂い、家の匂い、旦那の匂い、水の匂い、消臭剤の匂い…と、とにかく匂い全てが吐き気に繋がるようになり。
妊娠中1番辛かったのが、この匂いつわりでした。

家中の洗剤を無臭製品にしたり、食器洗いなどは旦那に手伝ってもらったり、マスクの下で鼻にティッシュを詰めたりと色んな工夫をするようになって、妊娠20週頃から、つわりとうまく付き合えるようになりました。

いよいよ出産の日。
今まで味わった事のない痛みで苦しんでいる私を見て、気を使った助産師さんが部屋にリラックス出来るアロマを焚いてくれたんですが、匂いつわり持ちの私は、痛みと吐き気で更にもがき苦しむという、最後の最後まで辛い思いをした妊娠期間でした。

今となっては思い出話になりますが、この経験があるので2人目妊娠を躊躇している今日この頃です。