つわりはいつからいつまでありましたか?

5ヶ月まで

つわりできつかった妊娠〜出産の体験談をお聞かせ下さい。

つわりは早い時期からありました。不妊治療をしていたので、整理予定日より早くに妊娠が発覚、5週目には不快感を感じるようになり、6週目には軽い吐き気がありました。妊娠は2度目で、最初の妊娠のときにはつわりもないまま、9週目には流産をしてしまったので、気持ち悪いながらも、前回と違うということが慰めになりました。

9週目を迎える頃には食べる度に吐く生活に入りました。一回に食べる量を減らして1日に何度も何度も食事をとりました。少量の場合は吐かないことがわかったからです。体重が五キロ落ちました。吐き止めの薬をもらいましたがあまり効果はなく、体のつらいときには点滴を受けにいくようになりました。

仕事をしていたので、職場にいる時間は吐き気と戦いながらも頑張ることができたのですが、帰宅後と、週末はなにもできない日々が続きました。主人もあまりの私の変容ぶりに戸惑うばかりでかわいそうだったのを覚えています。彼なりに色々調べたのか、「本当にそんなに辛いの?」みたいな言葉を投げ掛けられなかったのに感謝もしました。病院で知り合った同じ週数の女性は仕事から帰った旦那さんにそう言われて悔しいやら、悲しいやらで眠れなかったといっていたからです。

11週ごろになるとピークは去ったようで時折吐きましたが大分ものが食べられるようになりました。この頃知人によく言われたのが「つわりで苦しんだ人は出産がらくだというよ」というあまり根拠の無さそうな言葉です。
本当かしら?と思いながらもけっこう言われたので、何となくそんな気になってきました。きっとただの慰めよ、とも思ったのですが嬉しいものです。

5ヶ月まで何となく気持ちの悪い日々は続きました。その後嘘のように楽になり、これが安定期か、と、ホッとしました。
臨月になるとつわりとは別ですがまた、胃が圧迫されて食事をとるのが億劫になってきました。また、量を減らして回数で栄養を確保しました。

出産は主観的にいうと楽でした。主人や助産師の方にもとても冷静でしっかりしていると誉められました。ものすごく痛いのが来るぞ来るぞと覚悟をしているうちに終わったのを覚えています。

楽な出産だったのかどうかをあとで振り替えると、実はけっこう大変だったことがわかりました。途中赤ちゃんが回転しすぎて頭がつまりました。助産師さんが一生懸命、赤ちゃんの心音を聞かせてくれて、「大丈夫よ、赤ちゃん頑張ってるわよ」といってくれていました。母子手帳をみると出血は多量とかかれていました。

一度つわりで地獄をみると、心が強くなりということでしょうか?
客観的にみると大変な出産だったようでしたが、いまでも、二人目を考えるとき出産よりつわりが恐ろしいです。