つわりはいつからいつまでありましたか?

私は4人の子供がいますが、長女、次女は食べづわりで共に3ヶ月半〜6ヶ月半まででした。

三女、長男は吐きづわりで妊娠発覚前、2ヶ月半〜7ヶ月半まででした。

つわりできつかった妊娠〜出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は吐きづわりよりも食べづわりの方が辛いと感じました。

とにかく、気持ち悪く無い時間が無い! それが、数ヶ月も続くのです。 地獄そのものです。

吐きづわりの辛さは、吐き過ぎて喉が切れ、血が混じります。 うがいしながら涙が止まらないこともあります。

それでも、吐きづわりの方が楽だと思えるのは、気持ち悪く無い時間もあるからです。

それがいつ来るのかは分かりませんが、気持ち悪く無い時間に好きな食べ物が食べられる。

それは、本当に幸せでした。私はつわり期間も少し長かったので、お腹も大きくなってきていました。

おしゃれも出来ない。 好きな所に自由に行けない。体が重くてあちこち痛い。

食べる事が唯一の至福の時でした。(これは妊娠期間通して幸せでしたが)

食べづわりは本当に辛い期間でした。飴、タブレット、ラムネを食べながら生きながらえた!と言っても過言ではありません。

水すらも気持ち悪くなるのですから。

幸い、つわりは常に眠いので、眠ってしまえば気持ち悪さともしばしのお別れです。

上の子がいる時は、お昼寝の時間に合わせてベッドで寝ていました。

リビングで寝るよりも、多少長く寝てくれるので、一緒にお昼寝していました。

リビングでは子供の好きなDVDを見せながらソファーで横になったりもしていました。

どうしても無理!と、いう時は、お姉ちゃんやパパがご飯を作ってくれたり、デリバリーやお惣菜を買ってきてもらったり、つわり中は許して…と、甘えていました。

4人いても4通りの逃げ道を作り、ひたすら耐え抜くつわり期間。 おそらく、出産の次に辛いものだと思っています。

食べづわりは、とにかく、動かずじっと、何かを食べながら耐え続けるので、つわりが終わる頃には+3〜4kgからのスタートです。

その後の体重管理がとてつもなく辛いです。妊婦さんはお腹が空きますから。

食べれなかった反動でドカ食い期は辛かったです。常にお腹が鳴っていました。

その点、吐きづわりは、辛いですが、気持ち悪く無い時間もあるので、その時に好きなものが食べられます。

つわりが終わった頃には好きなものを食べながら-4kgのスタートです。

なので、反動もなく、ドカ食い期も、カロリーには気をつけながら、甘いものも食べられました。

3人目、4人目は忙しくて、気持ち悪さも忘れている時間もあるのかもしれません。

吐きづわりの方が家族も心配して家事を手伝ってくれたりするので楽でした。

4人目つわり中に、長女の中学の卒業式がありました。

飴をなめて乗り越えましたが、周りの香水やタバコの匂いでハンドタオルをずっとマスク代わりにして、耐えた記憶があります。

私だけなのか、人工的な匂いが全てダメでした。

妊娠前に好きだった食べ物や匂いも、妊娠中にダメになった匂いは未だにダメなままです。