つわりはいつからいつまでありましたか?

妊娠5週目から始まって、14週頃まで続きました

つわりできつかった妊娠〜出産の体験談をお聞かせ下さい。

真夏に妊娠が発覚し、ちょうどつわりが始まった頃は、暑さ真っ盛りでした。

引っ越したばかりの新居で生活していましたが、家の構造のせいなのか、湿度が高く、暑さと湿度でさらにつわりが悪化しました。

症状としては、お腹が空いても気持ち悪くなるが、食べても気持ち悪くて吐いてしまう状態で、冷たい飲み物を飲むと胃を刺激するのか、さらに吐いてしまうので、水分不足で倒れるのではないかと思ったほどです。

なにか、食べられるものが必ずあるはず、と思い試行錯誤の結果、唯一ラーメンなら食べられることがわかりました。

もうその時は何を食べてもはき続けていたので、栄養や体に悪いなんて気にしてられず、食べられればそれでいいと思い、インスタラーメンやカップラーメンを食べてしのぎました。

これもうどんやそばではダメで、ラーメンでなくてはダメという不思議な状態でした。

水分は、常温か白湯をほんとに少しずつ、口に含むなどしてとると吐かずに済みましたが、少しでも量が多いと、決まって戻してしまいました。

また、いつもより今日は水分をとれる、という日でもよるに水分を多く取ってしまうと、朝起きてから胃液を吐いてしまって、しばらく動けなくなるので、夜に水分をとるのは控えるようにしました。

また、吐き気にともなって頭痛もひどく、不定期にやってくる痛みだったので対処もできず、薬も飲むことができないので、アイスノンを枕において、横になりながら冷やすと緩和しました。

寝不足だと頭痛になる頻度が上がる気がしたので、仕事から帰ってきた日は、晩ご飯を作って上の子に食べさせたあとは、家事を全部夫に丸投げして夜8時には子供と寝ていました。

それでも眠くて仕方がない毎日だったので、どれだけ寝れば十分な睡眠だったのかは定かではありません。

仕事はというと、職場は空調が適切で居心地が良く、仕事をしなくては、と気を張っていたせいなのか、なぜかそこまでつわりの症状が出ませんでした。

どうしても我慢できなくて、トイレに行くふりをして1日のうち1、2回吐くこともありましたが、出してしまうとわりと元に戻ったものです。

また、頭痛の症状も収まっていました。
ただ職場から出たあとの帰り道では、急に吐き気と頭痛が襲ってきて、トイレに駆け込むことがありました。

仕事をしている時が唯一つわりから解放される時間でした。まだ、逃げ場があって助かった方だと思います。

そんな毎日でしたが、妊娠4ヶ月を境に徐々に落ち着き始め、半月ほどである日、ぴたりとなくなりました。

すぎてしまえば、あれは何だったんだろうというほどで、吐き気が治った日に、恐る恐るご飯をたべると、とても美味しく食べれて本当に嬉しかったのを覚えています。