つわりはいつからいつまでありましたか?

5週目から16週目くらいまで

2. つわりできつかった妊娠〜出産の体験談をお聞かせ下さい。

実家へ里帰りをしているときに、急に腹痛やきつい吐き気がして具合が悪くなりました。吐いても気分はよくならず、生理もきていなかったことから、もしかして、という思いで、近所の病院へ行ったところ、妊娠5週目とのこと。驚きと、喜びの混ざった気持ちで、旦那に報告をしました。

実家から、結婚してすんでいる土地は、飛行機で3時間くらい。つわりの合間を見て、なんとか家へ帰りました。飛行機で気分が悪くならないか、と緊張していると、吐き気もこず、無事家へ帰りつきました。帰ってからは、吐き気とともに、目眩の気分の悪さで、ずっと寝ている日々でした。

旦那にご飯をつくってあげたい、とがんばってキッチンへ立ってなんとか最初の頃は作っていました。でに、次第にがんばる気力がなくなってきて、夏場だったので、そうめんを自分で湯がいて食べてもらったり、スーパーのお総菜の生活へと変わっていきました。わたし自身は、時期によって食べれるものが変化していました。初期の頃は、今日はチキンライスしか食べたくない!とか、チキンラーメンなら食べれる!とか、わりとこってり目のもの。ある時期は、果物だけ。次第に、おかゆしか無理・・といった具合に。

食べ過ぎると吐き気がして、お腹すいても気持ちが悪くなる。食べづわりと、吐きつわりが両方ある感じでした。何を食べたら気分よくなるのか、そのことで毎日頭がいっぱいで、つらくて旦那にあたったりもする日々。あまりに辛いときは、スマホでつわりの終わり時期を調べては、来週には楽になるかも、と毎週思っていた気がします。全く水も飲めない、という人もいるし、比べたら楽だよ、と言われたりもしていましたが、私的には、いつでも体調がよくない、気分が悪い、というのがたまにすごく耐えられないくらい辛かったです。

たぶん、4ヶ月に入った頃でしょうか、お粥以外のものも食べることができて、気分が悪くなる日、そうでもない日、と出てきました。気分が悪いときは、逆に赤ちゃんが励ましてくれているように感じられることもあったり、こんなことでくじけそうな自分が申し訳なく感じたり、初期の頃は、泣いてばかりいたような気がします。また、わたしは貧血ぎみだったので、つわりが終わったようになってからも、疲れるとものすごく具合が悪くなって寝込んだりという日もありました。

そのうち、家にいるよりも、ちょっと用事で外にいた方が、気が張って、気分が悪くならない、などと思えるようにもなり、気づいたら、元気になっていた、という感じかもしれません。そうこうしているうちに、お腹の胎動も感じられるようになって、いろいろ楽しみや前向きな気持ちも出てきました。

つわり時期は、今までになかった体調の変化に、おどろき、不安になった時期でした。でも、そのときに、辛い中でいろいろ感じた気持ちは、確実に自分にとって、赤ちゃんのお母さんになるために、必要なことだった気がします。