つわりはいつからいつまでありましたか?

妊娠が分かった6週以降から13週くらいまでの1か月半ほどつわりがありました。

最後の1か月半も後期づわりがあり、妊娠がわかってからの約8か月の間に3か月もつわりに苦しみました。

つわりできつかった妊娠〜出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠がわかってすぐから弱い吐き気が常にありました。常に不快感を感じながら仕事をしていたので、少しの自分のミスにもイライラしていたような気がします。
家庭ではお肉やジャンクフード(ハンバーガー・ポテトチップス等)脂っこい食べ物が食べたいにも関わらず、食べると吐いてしまうといった悪循環のループにいて、夏だったことで夏バテとも重なったこともあり妊娠中にも関わらず2週間で3キロも痩せてアバラ骨が完全に浮き出てしまうほど痩せてしまっていました。

食べづわりや匂いづわり等人によって分かれるとよく聞きますが、私の場合は混合型でした。
食べればその一瞬は吐き気がマシになるのでとにかく手軽に食べられるお菓子やファストフードが当時の主食で栄養も気にはなりましたがとにかく食べられるものを増やすのが当時の毎日の課題でした。「これを食べたら吐き気がくるのではないか…?」を常に気にして食べるものを選んでいたので食事がとにかく楽しくありませんでした。
白ご飯や魚がダメだとわかってからはそれらは一切口にしなかったため、産後も好きではなくなりました。

スーパーに行くといつもは気にならなかったのに、果物の匂いやお惣菜・鮮魚・お肉の匂いがどれも混ざったように感じ、5分もいることができず、買い物にかなり苦労しました。作るのもしんどいためなるべくお弁当を買うといった対策もしていましたが、お弁当となると野菜が少なく栄養も気になるため野菜はスーパーに出向いていましたが途中で野菜のネット販売に切り替えたり、生協を使うようになりだいぶつわりの不快感からは抜け出せました。

13週過ぎにぴったりとつわりがなくなりましたが、体重が減ったことやあまりきちんと食べられていないため常に体力はなく、相変わらず白ご飯を食べる気になれず食欲もあまり出ず、栄養の偏りからかしょっちゅう貧血や風邪をひくといったことが続き、なかなか楽しいマタニティ生活ではなかったです。

安定期を過ぎ、食欲が出てきたころにはすでにおなかが大きくなり胃が圧迫されるため、食べたい焼肉やラーメンさえもほんのふた口程度しか食べることができず、妊娠後期には後期づわりといった吐き気に襲われ、食事はゼリーやアイスクリームといった口当たりの良いさらっと流す程度のものしか食べることができず、結局何も食事を楽しんでできなかったことが辛かったです。こんな嫌な顔ばかりを見せている家族にも申し訳ないなと思い続けた妊婦生活でした。