妊娠2ヶ月から最後までつわりがありました。

妊娠が判明した時は体調はなんともなかったのですが1ヶ月たった頃から急につわりが来ました。

体調の変化が全くなかったのでつわりは来ないかもしれないと思っていました。

しかし2ヶ月半たったころ急に凄い気持ち悪くなって仕事中たってることができなくなりました。

早退を繰り返していましたが結局迷惑がかかるので退職しました。

吐きそうだけど吐けない、しんどくて動けなくなっていきました。妊娠3ヶ月の頃は全く布団から起き上がることが出来ないほどしんどくて辛かったです。

吐き気ももちろんしんどかったのですが、3ヶ月の頃は胸焼けと唾液つわりに苦しみました。

息ができなくてしんどくて眠れないほどの胸焼けで横になることも出来ず少し高さを付けて横になるようにしていました。

胃が下にあるような体制でないとずっと胸焼けに襲われるのでしんどくて眠ることもできませんでした。
その頃は唾がまったく飲み込めなくなっていました。

それなのに大量の唾液も出てくるので苦しみました。常に唾を吐き出さないと吐き気がある状態でした。

ちょっとでもつばを吐かないと口がパンパンになる程つばがたまって飲み込むこともできないししんどかったです。

犬を飼っているので唾はトイレシートに吐き出すようにしていました。ペットボトルに吐いたりもしましたが、トイレシートは本当便利で助かりました。

1日にレギュラーサイズのトイレシートを5.6枚使っていました。

5ヶ月くらいまでは起き上がれないほど辛かったですが、6ヶ月目は週1回くらいは動ける日があるくらいになっていました。

この頃は妊娠前より5キロ痩せていたのですが食べられるようになってきたので体重が段々減らなくなっていきました。

料理をする時は香りが上がってくるので気持ち悪くて全くできてなかったですがこの頃は週一回ぐらいの感覚でできるようになっていました。

また、この頃は胸焼けも優しい食べ物だと起きないようになってきてだいぶ落ち着いてきました。

7ヶ月の頃には家事はできるようになりご飯もある程度食べられるようになりました。
8ヶ月から食べられるものが増え食欲が爆発して体重も増加してしまいました。

食べ過ぎたりするとお腹が大きくなってるので吐き気や胸焼けに襲われましたが初期に比べると比ではないほど楽でした。

ただ唾液の不快感はずっとあって結局唾を出すのは産むまでありましたし、吐き気も出産前まで断続的に続きました。
生まれたら全くなくなったので今は美味しく色々なものが食べられますし唾もきになりません。