5週から16週くらいまで

二回妊娠して二回ともツワリに苦しんだ経験があります。
私自身がツワリ体質なようで、ツワリが始まるのも早く、そのおかげで妊娠に気づくパターンでした。

私は二回とも食べツワリ吐きツワリの両方で、飲み物も摂取したくないないけど、さすがに水分はそうゆう訳にはいかないので冷たく冷えた主人が作ってくれるレモン水やポカリを飲むのがやっとでした。

食べものに至っては全然食べたいものがなく、でも食べないのも気持ち悪い。
匂いも吐き気を催してしまうため買い物は行けないし、料理も出来ない。

だからと言って空腹による吐き気も辛いので、冷たいおにぎりを少しずつ食べたり、ウィダーインゼリーやヨーグルト、スープなどをちびちび食べてはトイレに駆け込む日々。

つわりは赤ちゃんが元気に育っている証拠、いつか辛いこの日々も終わると頭では思っていても、あまりの辛さと気持ち悪さに涙がポロポロ。

身体がだるく頭も痛い。

どこにいても何をしていても、えずいてしまう。
なんでこんな思いをしなきゃいけないのかと今思えば否定的でした。

つわりが始まってからピークになる頃には体重が減り、まともな食事はほとんど取れず。

つわりが落ち着く安定期頃まであと◯週、、と毎日毎日カレンダーを見ていました。

幸いなことに主人がつわりへの理解があったので、たくさん協力してもらえましたし、家事が出来なくても何にも不満は言わずにいてくれました。

ただでさえキツイのに、支えになってもらえていなかったら更にしんどかっただろうなと思います。

妊娠13週半ばになって徐々に吐きつわりが落ち着いて来たのと同時に、少しずつこれなら食べたいなど思えるようになって来て、ようやく栄養をとれるようになりました。

食べる量は一人前以下、食べれるものはヘルシーなもの限定でした。

そして安定期。

妊娠中期は不快な症状がこれと言ってなく、食べれる幸せを噛み締めて栄養バランスを意識して過ごしました。

食べれていなかった反動で太るんじゃないかと心配していましたが結果10キロ以内に抑えられました。

妊娠後期。
胃の圧迫でムカつきや不快感はありましたが、吐くほどの後期つわりはなかったです。

そしていざ出産。

陣痛中しっかり食事は摂れましたが、痛みがピークな時にはあまりの痛みに何度と吐きそうになりました。

でも吐きそうになるってだけで、実際は吐きませんしそれどころじゃないです。

妊娠出産は奇跡的なことだし幸せな経験ですが、つわりだけは勘弁して欲しいです。