妊娠初期の1ヶ月から3ヶ月です。

初めての妊娠は24歳の時です。私は毎晩お酒を飲むので最初は飲みすぎたのだと思っていました。
でもお昼になっても夕方になっても胃がむかむかした感じが消えませんでした。

それから検査で妊娠してる事が解り、妊娠4週でした。
日に日にむかむかが酷くなり、これがつわりなんだなと感じ始めました。

その時は仕事もしていたのですが、つわりが酷すぎた為座っている事も辛くなり退職することに決めました。

妊娠12週過ぎまで、あまり食べられず食べれてもつわりで吐いてしまいました。
他にも、炊飯器のご飯が炊ける匂いも苦手になり、寝ても寝ても眠たい毎日でほとんど寝たきりの生活をしていました。

そして、つわりが酷かった3ヶ月で体重が2kg減っていました。

体重が減っているのを見て不安になりましたが、病院の先生につわりがあるという事は赤ちゃんが成長している証だからねと言われて安心しました。
エコーで赤ちゃんが順調に成長しているのを見て、つわりを乗り越えられました。
毎回、検診が楽しみでした。

つわりが酷い期間から出産するまでの間に1番食べた物はイチゴです。
元々好きだったのですが、こんなに食べていたのは初めてです。

ほぼ毎日イチゴを食べていました。

出産後、息子もイチゴが大好きで今は6歳になったのですが年中イチゴを食べています。
他にもつわり中で食べれた物は冷たい素麺やゼリー、アイスです。
口の中がさっぱりする物は食べられました。

そして、つわりがなくなってからは今までの反動なのか食べれるようになり出産までの間に16kgも太ってしまいました。マイナスになってた2kgも含めると18kgプラスです。

出産後は中々外食にも行けないと思うと、ランチにも行き夜も外食が増えてしまいました。

でも、つわりがなくなってからは、動けるようになったので出産準備を始め、赤ちゃん用品を買いに行っていました。
動いているのはそれくらいなので私が太った分、赤ちゃんも大きく育ち、3500gで生まれてきました。
元気な男の子です。
初めての出産はワクワクとドキドキと今までにない感動でした。

出産後は慣れない育児と、体重が増えすぎていたので無理のないダイエットをしようと決め産後3ヶ月で元の体重に戻すことが出来ました。

2人目の妊娠では全くつわりがなく普段通りの生活が出来ました。

つわりの酷い妊娠と、全くつわりのない妊娠を経験をしてこんなにも妊娠で違いがあるんだと実感しました。
つわりはきつかったのですが、いい経験が出来ました。