初めてつわりを経験したのは3人目を妊娠した時でした。

それまでつわりの経験がまったくなく何事もなくすごしてきたのでとまどいばかりでした。
食べれる物もパン、サラダ、果物のみであとは全く受け付けなくご飯の準備もまともにできませんでした。

唯一食べれるパンにも種類があり、サラダ系のサンドイッチばかりでした。
他にあまり一度に量を食べてしまうと嘔吐してしまうので常に果物を持ち歩き、少しずつ食べることしかできず。

また当時は仕事をしていたのですが水分も水か炭酸のみでそれでお腹が膨れてしまうと嘔吐してしまうのでとても辛かったです。

あまりにも食べれる物が少なかったのと仕事にも支障が出るほどだったので色々ネットで調べてみましたが飴を食べてみたり、ヨーグルト、ゼリー、プリン色々試してみました。

ですがどれを食べても結果は駄目でした。
食べても嘔吐、食べなくても嘔吐、どうしていいかわからなくなってしまい泣いてしまったこともありました。

唯一食べられたサラダとパン、果物をひたすらローテーションすを繰り返しある日突然白米が食べたくなったのです。

当時の同期と食事に行く予定だったのですが同期がもし食べられなかったら交換できるようにと私が日ごろから食べているものを選んでくれました。

そのときから少しの量ですが食べれるようになり食事の種類も増えるようになりました。

その後はあれだけ頭を悩ませてたつわりに悩まされることもなく出産になりました。
よくつわりの種類で性別がわかると聞きますが3人目にして初めてのつわりだったのでちょっと期待していました。

上2人が男の子だったので女の子かもしれない!と思いましたが男の子でした。

つわりだけではあまり当てにならないのかなと思った瞬間です。
つわりがひどかった時もそうでなかったときも出産に影響があるということはあまりありませんでした。

私よりもつわりがひどく入院や点滴になってしまう方もいるのでそれと比べたら私はきっとたいしたことがなかったほうだと思うので。

ただ体験したことなかった私にとってはこれがいつまで続くのか、いつになったら楽になるのか。
ずっと悩んでいたので少しでも早く解決方法をと思っていました。

検索してもやはり自分と全く同じ人は居なく、似たような記載が多かったので正直あまり参考にはなりませんでした。

ですが抱いたこれぐらいで落ち着いた!という記事を見つけると終わりはいつかくるんだと勇気をもらいました。
現在も妊娠中ですが、あまりつわりに悩まされることがないので貴重な体験をしました。