白くふっくらしたご飯はやっぱり炊きたてが1番美味しいですね。ふんわり甘い匂いが食欲を増進させます。

でも今はちょっと違う!ご飯の匂いで吐き気が・・・そんな妊娠も少なくありません。

匂いに敏感になる

そもそも妊娠するとホルモンバランスが変わる事で嗅覚や味覚が変化します。

その為、普段の生活では気にならない匂いが吐き気を催します。何気なく香るご飯の炊ける匂いでさえも吐きつわりの要因になりうるのです。

私もつわり中匂いにはかなり悩まされました。コンビニやスーパーの匂いやご飯の炊ける匂いでも幾度もトイレにダッシュ!

炊飯器のスイッチを入れるとご飯が炊き上がるまで台所から匂いが届かないいちば遠い部屋に逃げたりもしていました。

一度吐いてしまったものはまた吐くのでは無いかと怖くなりなかなか手を出し辛くなります。

とはいえ、全く何も食べないというのは母体にも良くないし吐きつわりを更に悪化させてしまいます。

つわり中ご飯を食べるコツ

1度冷ましたものが匂いも少なく食べやすい為、ご飯も小さなおにぎりを何個か作り少しずつ食べると食べやすいです。

酸っぱいものを欲しくなる方も多いのでお寿司もオススメです。少量を好きなだけ食べれるので是非試してみてください。ネタが食べれない方はご飯に少量のお酢を入れおにぎりにしても良いかもしれません。

何気なく食べていたご飯などごく当たり前の食事が吐きつわりになると、そう簡単にはいきません。食べたい物・匂いが少ない物・さっぱりした物など嗜好も様々です。

食べれる物を少量ずつでも摂取していきましょう。

吐きつわりは辛いですが、妊娠初期で落ち着く場合がほとんどです。稀に最後まで続いたという方もいらっしゃいますが出産してしまえば一瞬で吐きつわりは無くなります。

そしてツライ日々を過ごして来たはずなのに出産すると綺麗さっぱり忘れて、もう1人子ども欲しいなと思ってしまうでしょう。