今までに体験した事の無いようなつわりで苦しむ方も少なくないと思います。
そんな時少しでもつわりを和らげる方法があれば…そう思いますよね?
普段からビタミン剤などのサプリメントを摂取している方、ビタミン剤にはあまり頼りたく無い方も必見です。

つわりを和らげる成分とは

全てのつわりに効くというわけではございませんので、効いたらラッキーという心構えで試していただければとおもいます。

辛いつわりで苦しんでいる方は是非試して頂きたい成分とはビタミンE6です。つわりが酷くなり妊娠悪阻の方はビタミンE6が含まれた点滴を行います。

つわりの原因がハッキリ解明されてはいない為ビタミンE6がどのように作用するのかは詳しくわかっていません。

普段の食事で摂取する

まずビタミン剤などには頼りたく無いという方には普段の食事でも摂取出来ます。いつも食べているお米を玄米に変える置き換え式もオススメです。玄米にはビタミンE6が多く含まれています。

ですが、私はつわり中ご飯の炊ける匂いが苦手でご飯を食べる事すら出来ませんでした。
そんな方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方にはバナナもビタミンE6が多く含まれている為良いでしょう。

簡単に摂取する方法

良いとは言ってもなかなか毎日摂取するには難しい。そういう方はビタミン剤がオススメです。

薬局でも簡単に手に取ることが出来ますし、私もビタミン剤と妊娠初期に摂取すると良い葉酸サプリを毎日御守り替わりに持ち歩いていました。

過剰に摂取しすぎる事は良くないので用法用量を守って摂取する事が大事です。

出来ればビタミン剤に頼らない生活が一番良いのですが、現実的にはなかなか難しいものです。

毎日の食生活やビタミン剤などのサプリメントで摂取する事が出来るビタミンE6は辛いつわり中の方の救世主になるのか…是非試していただければとおもいます。