妊娠が発覚した頃(生理予定日1週間後)あたりから、体調が悪くダルいし食欲もあまり無い状態でした。

検査薬で調べたら陽性反応が出た為、産婦人科にて調べた所妊娠5週目でした。気持ち悪さはそこまで無いのですが、全く食欲がでず、あまり食べることを受けつけなかったです。

9週目を超えた頃から、突然吐き気をもよおすようになり、朝起きてお水を飲むのも抵抗があり、水がドブ臭い感じがしてしまって(購入した水でも)何も口に入れたく無い状態でした。水分を摂らないわけにも行かないので、その時唯一飲めたのは炭酸水だった為炭酸水を飲むようにしてました。口の中がサッパリして本当に炭酸水ありがとうと感謝したものです。

ちょうど梅雨時期のつわりだった為、通勤電車は最悪でした。生乾き臭かったり、カビ臭かったり、体臭が気になったりで電車に長時間乗れず、途中で何度か電車を降りて気分を落ち着かせて通勤していました。会社にお願いして、出勤時間を1時間ずらしてもらったりしてました。
満員電車に乗ったら隣の人に吐いてしまいそうで、自分のタオルが口元から離させない状態でした。

その頃つわりは本当に酷く、朝は炭酸水、昼は軽めの食事だったのですが、夜は何を食べても吐くというつわりで、全く受け付けず虚弱症の人のように食べては吐くを繰り返して体重も3キロほど落ちました。それが20週を過ぎた頃まで続きました。昼食がなぜ食べられていたのか分からないのですが、会社にいたからなのか、今でも分かりません。昼食だけでも食べられていたので点滴をする事もなく済んだのですが、これが昼食も嘔吐を繰り返していたら多分点滴だったのだろうと思います。

夕食に関して

夕食に関しては、何を食べても美味しくなく、何も食べたくなく、でも食べないわけにいかないのでサッパリしたものを口にするのですが、それでも合わず吐き続けていました。

しかもその吐くタイミングが、ご飯を食べてすぐ吐くのではなく、ご飯食べ終わってお風呂に入って、シャワーを浴びた瞬間に吐き気がもよおしてくるんです。シャワーの水がドブ臭か感じて、体がビジョビジョに濡れたまま吐きにトイレへという状態でした。

アイスならそんな事ならないかと思って夕飯をアイスにした時もありました。食べられるかと思うのですが、アイスもダメでした。夜は本当にこの頃憂鬱でキツかったです。

お腹は空くのに何も食べる気がしない状況が本当に辛く、ただ本当に稀にごく稀につわりの期間に2回ぐらいでしたが、朝起きた瞬間に気分が良く今日は1日いいかもしれないと思う朝がありました。こういう日は電車でも気持ち悪くならないで出社できて、昼食もモリモリ食べれて、夕飯もなんでも食べれるんです。本当に幸せな1日でした。その時だけ主人に急遽気分がいいからとお願いして、外食させてもらいました。これでもかというくらい食べて帰っても、シャワー浴びても吐く事なく本当に唯一の救いの日でした。

つわりがようやくおさまってきた21週目頃にはなんでも食べれるようになったのですが、つわりが酷かった時期のせいか食べられる量が以前に比べ劇的に減ったので、体重も3キロ痩せてから増えず、妊娠中にダイエットできました。

周りから言わせらとドンドン痩せていく私を見ているのは心配だったようですが、私的にはちょっと痩せられて良かったなと思います。
出産予定日はこれからですが、早く会えるのを楽しみです。あの辛かったつわりを乗り越えられて本当に良かったと思います。今では快適なマタニティライフです。