私は今2歳と6ヶ月の子がいる二児の母です。

1人目の時はつわりがひどくなったりおさまったりの繰り返して産むが産むまでつわりがありました。

いわゆる吐きづわりでした。

妊娠が分かったから安定期に入るまでが1回目のつわり格闘時期でした。

安定期までのつわりが1番ひどくて、お腹は空くけどなにかを食べたら吐いてしまう、飲み物を飲んでも吐いてしまうというかんじでした。

軽くゼリーなどを食べても吐いてしまったりして、産婦人科に相談した漢方を処方してもらい朝昼晩の3回飲み続けてましたが、何かを含むだけで吐き気におそわれ結局漢方を飲んでも吐いてしまって意味がありませんでした。
最終的には病院で1時間近くの点滴で少しおさえたりしてました。

安定期に入ってからつわりも少しおさまり、今まで食べれなかった分をとりもどすかのように食欲が増してすごく食べてました。
常にお腹が空いて何か口にしないとという感じでした。
妊娠中期になった時季節が夏で第2のつわりが始まりました。

暑さで吐き気がひどくなり、めまいと吐き気が同時にきて視界が狭くなって倒れそうになったこともありました。
妊娠後期にはお腹が大きくなって胃が押され、お腹の圧迫感がすごくなってきてご飯食べていっときして、胃の中のものが膨張しはじめると吐き気がして吐いたりしてました。
軽い貧血もあり鉄剤のタブレットも食べたりしてました。

妊娠線が嫌だったのでオイルやクリームを入念にぬっていたんですけど臨月に入り急激なお腹のが大きくなり、下がってきたのもあって妊娠線ができてしまってショックだったのを覚えています。

出産の時は初めての出産で陣痛はどんな感じなのかな?
ちゃんと気づくかな?とドキドキでした。

お腹が急激な大きくなって下がってきたのもあり、出産予定日の2週間前の検診の日におしるしがきました。
検診では微弱陣痛がきてるだけで子宮口も開いてなかったので一旦帰りました。

夜までお腹痛くなるものの我慢できる程度で普通に過ごしていました。夜中に急に陣痛がきて入院になりました。
陣痛がきてるものの子宮口がなかなか開かずお産もなかなか進みませんでした。

10時間くらいたって内診で破水してそっから頭も下がってきてお産が進むにつれ陣痛もひどくなっていきました。

でも夜寝てないのもあり、陣痛が弱まったと同時に寝ていたそうです。笑
産む時は痛過ぎて叫んでました。

生まれた時はその痛みが吹っ飛ぶくらい幸せな気持ちになったのを覚えています。

2人目の時は安定期まで吐きづわりで安定期過ぎてからは何か食べないと具合悪いという食べづわりでぶくぶくと太って15キロも太ってしまいました。

貧血も少しあってタブレットを処方されるのかな?と思ったら、今は鉄剤を処方するようになった、と鉄剤を処方されてのんでました。
2ヶ月くらい飲み続けたと思います。

臨月になる前に1人目の育児をしながらだったので、お腹の張りがひどく痛みもあったので、張り止めを飲んで早産予防をすることになりました。

そのおかげもありなんとか正期産まで持ちこたえ、出産予定日の1週間前になんの前触れもなく陣痛がきました。

お腹の張りがあって痛みもあったので、またいつものかと普通に過ごしてたら、あれ?感覚が一定でしかも10分間隔だ!と気づいてまだ全然我慢できる痛みだったから病院に連絡したら今すぐきてくださいとのことで…。

全然痛み我慢でき余裕な中病院に行くと、本格的に陣痛が始まりました。

でも全然余裕があり本当に産むが産むまで陣痛の合間に助産師さんと母とおしゃべりできてました。
流石に生まれる時は痛くて叫んだけれど、生まれる瞬間はいきむこともなく生まれてくるところを見ることができました。

妊娠〜出産まで大変なことだらけだけど子どもがうまれて幸せな生活を送っています。