メーカー:日本育児

値段:約2000円?4000円

腱鞘炎になってしまい、首が座っていない赤ちゃんの首を支えることが大変でした。また、自分が身体を洗ったり拭いたりするときに、赤ちゃんを床に寝かせておくことに抵抗があったので、こちらのバスチェアを購入しました。

このバスチェアはメッシュ素材になっているため、この上からお湯をかけても、石鹸の泡やお湯が下に流れていくので、この上に座らせておけば、洗髪も身体を洗うことも全て簡単に出来ます。また乾きやすい素材なので、昼間外に干すなどしておけば、カビが生えることもなく、長く、清潔に使うことができます。

色は、ピンクとブルーがあり、子どもが喜ぶイラストが描かれています。

首が座っていない赤ちゃんのお風呂は大変だと思います。

我が家は、旦那の帰りが遅かったので、毎日ひとりで自分のお風呂と赤ちゃんのお風呂を済ませなくてはいけませんでした。

初めての育児、そして腱鞘炎。毎日のお風呂の時間が憂鬱でたまりませんでした。

そのとき、育児経験のある姉から勧められて、このバスチェアを購入しました。

今までは、赤ちゃんを自分の膝に乗せて、首を支えながら身体や頭を洗っていましたが、

これを使えば、赤ちゃんの首や身体を支える必要がなくなるため、腱鞘炎の手も痛むことがなくなりました。

自分が身体や頭を洗っている間は、赤ちゃんをこのバスチェアに座らせて、浴室の隅や、脱衣場で待っていてもらいます。

ベルトはついていないため、目は離せませんので、脱衣場で待っていてもらう場合には、浴室のドアは開けておきました。自分が洗い終わったら、赤ちゃんをそのまま座らせたまま、赤ちゃんの身体と頭を洗います。

それが済んだら、一緒に浴槽に浸かります。

入浴後も、バスタオルで包んだ赤ちゃんをバスチェアに座らせておけば、その間に自分の身体を拭くことが出来ます。首すわり前から使用できるのはとても助かりました。メッシュ素材ではない他のバスチェアを使っている友人から話を聞くと、しっかり乾かさないと、カビが生えてしまったそうです。このバスチェアは、乾きやすいためカビが生えることもありません。

軽いので、外に干すときにも楽々ですし、おじいちゃんおばあちゃんのお家のお風呂に入れるときなどに持ち運ぶことも簡単にできます。ちなみに我が家の娘は、大きくなり入浴の時に使わなくなりましたが、それでもお気に入りで、今ではリビングに置いてあり、たまに座ってリラックスしています。

お値段もそんなに高くはなく、買って損はないと思います。