商品名:マタニティシートベルト

メーカー:CLIPPA SAFE

値段:7300円くらい

妊娠4ヶ月に入り少しお腹が出てきた頃、車のシートベルトがきつく感じ始めたので購入しました。

インターネットで「マタニティシートベルト」と検索して一番初めにヒットした商品で、レビューの口コミも高評価だったので、少し高いかなと思いつつもこれに決めました。

車の座席への装着も思ったよりも難しくなく、私は主人に作業してもらいましたが、3分もかからず装着できました。

長時間変な体制になることもないので、妊婦さんご自身で装着作業をしていただけると思います。

座席に装着したときは「こんなので、通常の状態のシートベルトと比べてお腹まわりのスペースにゆとりができるのだろうか」と不安になるくらい、コンパクトな商品でした。

しかし、実際に使用してみると、見た目よりもお腹まわりのスペースにゆとりがうまれ、出産まで問題なく使用することができました。

ただ、座席への固定が簡単な分、車の乗り降りを繰り返すとシート部分がズレてくることがあります。

車へ乗り込む前に、シート部分の場所を調節してから座席へ座るということをオススメします。

座席へ座ってからは、必要以上にゴソゴソと動かない限り、シート部分がズレることもないかと思うので、そこは安心していいです。

また、シート部分は少し小さめになっているので、人によっては太もも裏にシート部分と座席との段差に違和感を感じるかもしれません。

私は秋?春にかけての使用でしたので、衣類も厚かったこともあり、慣れてくるとさほど気になりませんでした。

シートベルトを挟む部分がマジックテープになっているので、レースの服や冬場のセーターなど、衣類の生地によってはより注意をはらって使用するのがいいと思います。

いわゆるフリーサイズなので途中で買い換えることもいらず、購入を検討したときは「少し高いな」と思っていましたが、結果的にはコストパフォーマンスの面でも大変満足のいく商品となりました。

通常のシートベルトでは、やはり妊婦には「しんどい」「きつい」と思う日がやってくると思います。

法律的には妊婦は無理にシートベルトをしなくても良いということにはなっていますが、万が一交通事故に遭遇したときのことを考えると、やはりシートベルトをした方がいいにきまっています。

自分自身、そして産まれてくる赤ちゃんの命のことを考えると、尚更、代金のことは「高い」などと言っていられないのではないかと思います。

わたしは購入して良かったと思ったので、職場の同僚や友人など、他の妊婦にも勧めました。