商品名:ベビーキャリア オリジナル(抱っこ紐)

メーカー:ベビービョルン

値段:6,800円

初めての子供が生まれる前に購入しましたので、購入のポイントが分かりませんでしたが、首がすわらない新生児の時から14か月程度まで使えるということと、子供の抱き降ろしや、装着が簡単との説明が店頭に書いてありましたのでそのポイントで購入しました。また、海外メーカーなので子育て用品のレベルが高そうな気がしたのもありました。

確かに、ベルト部分を肩にかけた上で子供を抱き上げ背あて部分(対面抱っこの場合)に乗せて、固定用のフックを2か所留めればOK(首がすわっていない場合はもう2か所留める)なので非常に簡単でした。

妻が抱っこすることが多かったですが、たまに私が抱っこするときでも迷うことなく使用することができました。また海外製というのもあるのか、男性でも十分余裕があるベルトの長さを備えており、ベルトの長さの調整も容易でその点でも装着が楽でした。

結局2人目の子供まではその製品を使って、その後知人に譲ってしまったところ、もう一人子供ができたので改めて、今度は国産有名メーカーの抱っこひもを購入しました。

その国産の製品のメリットは前での抱っこはもちろんのこと、おんぶもできる仕様になっていること。小さいうちはまだ前での抱っこでいいのですが、体重が重くなり、かつ長時間になると結構腰に負担がかかります。

また前だと料理等いろんな場面で子供が邪魔になってきます。その場合、おんぶができると腰の負担は前向きよりは緩和されますし、後ろにいると作業の邪魔にもなりません。(妻はベビービョルンで無理やり子供を後ろに回しておんぶしてましたが。)また、ベビービョルンは14か月まででしたが、国産品は3歳くらいまでは使用できました。

逆にこの国産品のデメリットはベビービョルンほど簡単に装着できないことと(慣れればそうでもないですが)、ベルトの長さにそんなに余裕がなかったことでしょうか。ベルトを肩にかけるときに結構苦労しました。

購入したベビービョルンの製品は綿素材だったので、結構よだれやミルクで汚れましたが簡単に洗濯できよかったです。ただ結構厚手なので乾くのに時間がかかり、その間洗い替えはないので大変でしたが。メッシュの製品等もあるのでそちらを選んでいればすぐ乾いていたんだと思います。

やはり一番初めの子供さんの時はいろいろ慣れないこともあるので、使用方法が簡単なものをお勧めします。そのうち慣れてくればご自身や環境にあった製品を選ぶといいのではないかと思います。