商品名:ミルクポット

メーカー:ビジョン

値段:頂き物だから 不明

出産が 冬だったので 毎回ミルク 作るのにも お湯で ミルク作って 冷やしたりしてて その間 赤ちゃんは 泣くし 自分は寒いしで そこで 頂いた ビジョンの ミルクポットを 使い始めました。

使い始めて お湯は適温だし すぐ ミルク作れて 赤ちゃんも 泣かせずに済むし 一番は 自分が、楽したいだけww

産後なのもあったし 寒いしで 夜中は ほんとに ミルクポットが 助かりました。

それからは 友達や 親戚の 出産祝いは ミルクポットを あげてますね 少しでも 産後のお母さんたちに 楽してほしいから

自分で 使って よかったものは 進めたり してます。

後は あったかくなる おしりふき かな いくら 赤ちゃんでも 冷たいので 拭かれたら 嫌ですもんね

大人でも 冷たいので 拭かれたら ヒヤってしますもんね〜

夏場は 冷たくて いいかもしれませんが さすがに 冬場は 冷たいので 拭いてたら 風邪ひいちゃいますww

風邪や おなか壊してた時には 毎回 おしりを 洗ってあげたい気持ちは ありましたが (かぶれ防止にね)でも 毎回 赤ちゃんの 服脱がせたりは 大変なので

ここで 役に立ったのは 霧吹き ぬるま湯を 入れて それで おしりを きれいにして かぶれも ほぼ なかったです。

買って 1番使わなかったのが おくるみかな 実際 退院のときにしか 使ってない

夏場は バスタオルで くるんでたし 冬場は 大判のひざ掛けで くるんでたから ワザワザ おくるみ 買う必要はなかったかなww

初めての出産のときって 雑誌に書いてる 必要なものリストを 揃えがちですが 使わないものや ほかで 代用できるものが 多かったりしちゃいますもんね

初めての子供だからと 布おむつって はりきって 布おむつ用の布買ってきては せっせと 縫物してたけど 実際は はじめだけ 布おむつで 1か月後には 

紙おむつに なってたりしてましたw

布おむつが 経済的だからとは 思ったけど 部屋の中に オムツのノレン状態に 洗濯もの 干してたりして お客さん来たときとかに 恥ずかしいのもありました。

まあ 赤ちゃんの オムツだし お客さんは 嫌な顔は しないんですけどねww

今では可愛い オムツがあるし オムツ姿も 可愛い

2人目からは 一人目の 経験生かして 代用品など 使ったりして 子育て楽しみました。

今じゃ ベニー用品も 100均にあったりして 便利になりましたね。