商品名:フィッシャープライスレインフォレストデラックスジム2

メーカー:フィッシャープライス

値段:6900円

赤ちゃんが生まれる前に旦那とトイザらスに行きました。

これから生まれてくる我が子をとても楽しみにしていて、早いかもしれないけど、産まれてからの買い物は大変だからオモチャも買っておこうと話していました。

そんな時に目に入ったのがベビージムでした。

とてもカラフルでマットのデザインやオモチャが可愛いので、見た目で選び購入をしました。

娘が生まれてしばらくしてからベビージムを出すことにしました。

1ヶ月になる頃はボーッと見るだけでしたが、大きくになるにつれて、少しずつ手を伸ばす仕草もするようになってきました。

4ヶ月にもなるとバシバシ棒を蹴ったり、オモチャを握ってみたり、仰向けでよく遊んでいました。

それでも急に寝返りをするようになってからは、ベビージムでうつぶせの状態で遊ぶようになりました。

音楽の音量が少し大きいですが、小さいうちから聞いてたお陰か怖がる事なく喜んでました。

5ヶ月になるとズリバイが得意になり、ベビージムで遊ばなくなってきたのですが、可愛かったのでオモチャはそのまま置いておきました。

7ヶ月頃にはハイハイが始まり、ズリバイの時よりも視線が上に上がるようになりました。

するとまたベビージムで遊ぶようになりました。

色んなオモチャを手にしたり、自分でマットを引っ張ってみたりと遊び方が変わってきました。

10ヶ月頃になるとつかまり立ちをするようになりました。

それもベビージムにつかまって立つようになったのです。

色々オモチャはありましたが、ベビージムは割と長期間遊んでいたように思います。

またオモチャを吊るすことが出来るので、家にあるオモチャを吊るしてみたりとオモチャに変化をつけることで更に遊ぶようにもなりました。

今は下の弟達が夢中になって遊んでくれています。

姉が音楽を鳴らして弟達をあやしてくれる姿がとても微笑ましいです。

少し場所をとってしまうかもしれませんが、ベビージムに夢中になると長くご機嫌でいてくれるので、その間に離乳食を用意したり洗濯をしたりと私自身とても助かりました。

またオムツ替えが嫌いな子だったので、オムツ替えの時もベビージムを利用しました。

下のマットが汚れないようにシートをして、ベビージムの中で仰向けで遊ばせている間にオムツ替えをさっとしていました。

特にウンチ替えを嫌がる子で、抑えつけながら替えるのが大変だったのでベビージムに助けられました。

大きくなってからも取り外した人形で遊べています。